小阪由佳セミヌードで復活 「AVへの布石か」

小阪由佳セミヌードで復活 「AVへの布石か」

巨乳は健在(オフィシャルブログより)

小阪由佳セミヌードで復活「AVへの布石か」との声広まる

次は乳首解禁か

11月26日に、元グラドルの小阪由佳(33、現:小阪有花)が2年9カ月ぶりにブログを更新、同日にデジタル写真集『すっぴんのユカ』(小学館)を発売するなど話題を呼んでいる。10年以上前にグラビアタレントとして一世を風靡していたが、最近名前すら出ることはなかった。
「小阪は、グラビアからバラエティまで大活躍中の07年に、今井絵理子の元旦那のイナゴライダーSHOGOとの交際が発覚しました。しかし今井とSHOGOは別居中とはいえまだ夫婦であったため、不倫騒動として猛バッシングを受け仕事が激減。当時の事務所も実質のクビとなり、09年に芸能界を引退していました。その後、精神が不安定となりうつ病を発症、イベントやブログ等で元同業者の熊田曜子や小倉優子に対する誹謗中傷を開始、そして枕営業を暴露したり、暴言を連発。おまけに体重が30キロほど増加し超激太りとして話題になっていました」(スポーツ紙記者)
その後の小阪は数年かけて正気を取り戻し、チャイルドカウンセラーとして、保育園経営をするなど芸能界とは離れたところに身を置いていたのだが……。
 「ここで、まさかのセミヌード写真集です。当然、現在の小阪にファンなどは少なくなっているでしょうから、コストのかかる現物の写真集は出せません。そこでデジタル配信となったようです。現在、子供向けの絵本製作のためのクラウドファンディングを立ち上げるなどしていますから、(今回の写真集は)そこに目を向けさせるための宣伝の要素が強いようです」(同前)
肝心な、その写真集のデキはどうなのだろうか。
 「現在は、アイドル全盛期のスタイルを取り戻し、かなりの出来栄えですね。現役の女性タレントでも33歳でここまでのスタイル、美貌を保つのは難しいでしょう。相当なトレーニングを積み、それと多少の美容整形も施しているのかもしれません。ただ内容的に“エロ”要素というよりは“クール”路線といった感じで女性層の支持増を目指しているような内容は、少々残念な気もしました」(アイドル評論家)
今後の小阪は何処へ向かうのだろうか。
 「たしかに、小阪は現在、保育や美容の道へと進んでいるようですが、自身の会社の方は余り軌道に乗っていないようです。少なくとも資金的に余裕があれば何かと批判の対象になりやすいクラウドファンディングには手は出さないはず。自身のブログでも語っているように、今回はフルヌードの依頼もあったようなので……実は芸能界引退をした09年当時から小阪を勧誘していた、あの元芸能人AVで有名なレーベルのヤリ手が、既に小阪に再接近しているとウワサされています。今回のデジタル写真集も実はその人物が裏で仕掛けていて、まずはセミヌード、その後、バストトップ解禁、そして元芸能人AVへと段階を踏んでいく計算をしているのかもしれませんね」(芸能関係者)
 今回のセミヌードデジタル写真集発売は、あくまで後のAVデビューの布石なのかも。(瀬戸ジーニアス)

Leave a Reply

Your email address will not be published.