【ニュース裏速報】 ガクトの「インスタ不倫発覚」の全真相とは

さすがのガクトも再起不能?(ツイッターより)

【ニュース裏速報】
ガクトの「インスタ不倫発覚」の全真相とは

インスタナンパは「ある種の性癖」

本サイトの常連『グレーすぎるアーティスト』ことガクト(48)。現在は、不可解すぎる “マレーシアで病気療養中” という理由で、活動休止中ということはすでに報じられている通り。

さすがのガクトも再起不能?(ツイッターより)

日本では、お正月の風物詩である『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)の出場キャンセルも話題となっていたが、それをはるかに上回る文春砲が放たれた。

「ガクトと、会社経営者夫人との不倫報道が出た。しかもその時期がガクトの9月の休業発表後にも被っているため、ガクトの仕事の関係者は『仕事に穴をあけて不倫していたのか』と怒り心頭だとか」(芸能リポーター)

もともとその30代社長夫人が、ガクトの大ファンで、ガクトのインスタグラムに誕生日お祝いメッセージを送ったところガクトから反応があり、その後にやりとりが続いて、結果的に不倫関係になったというのだ。

「記事には元マネージャーの証言もあったが、ガクトの『インスタナンパ』はかなり知られていた、ある種の性癖のようなもの。コメントが来たファンのUPしている写真をくまなくチェックし、好みの女性を呼び出して関係を持つというのが常套手段」(同前)

ガクトを庇うわけではないが、売れっ子お笑い芸人などにも同様の手法で “女遊び” をするなど、似たような芸能人は多いが、今回は完全に人妻と判っていたのに、そこにあえて特攻したのが災いしたようだ。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.