セカオワFukase 突然の『集団リンチ被害の過去』告白って本当⁉️

地位を築いた感あるよね(インスタグラムより)

セカオワFukase
突然の『集団リンチ被害の過去』告白って本当⁉️

パニック障害の過去も

現在公開中の映画『キャラクター』(全国東宝系)での “アーティスティックな殺人鬼” 役での俳優デビューも話題となっている人気バンド『SEKAI NO OWARI』のボーカルFukase(フカセ:35)…

地位を築いた感あるよね(インスタグラムより)

セカオワFukase
突然の『集団リンチ被害の過去』告白って本当⁉️

パニック障害の過去も

現在公開中の映画『キャラクター』(全国東宝系)での “アーティスティックな殺人鬼” 役での俳優デビューも話題となっている人気バンド『SEKAI NO OWARI』のボーカルFukase(フカセ:35)。

映画の番宣で、普段はほとんど出演しないバラエティ番組行脚もこなしているフカセ。

不慣れな現場の勢いに負けて、ついつい口を滑らしたのか『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演した際の、衝撃発言に世間がザワついているという。

占い師の質問に答える形で、フカセ自ら『中学2年の時に集団リンチにあった。生意気だとかカンパを払わないとか。肋骨を3本骨折し治療してしばらくしてから学校に行くと誰も口をきいてくれなくなった(※一部抜粋)』と発言。

「そのVTRを見たスタジオ出演者もかなり驚愕していた。それ以上に、現在のコンプラ重視のバラエティで、『集団リンチ被害』というワードがそのままオンエアされていることも、業界内では話題になっていた」(別番組プロデューサー)

関連記事 【歌うイケメン俳優】北村匠海が新曲発表も『一発屋の危機』ってホント⁉️

放送中から『フカセかわいそう』『さすがに作り話では』と、さまざまな反響があったが、いくら20年以上前のこととはいえ、現代社会においてはあまりにショッキングすぎる出来事。

果たして本当の話なのだろうか…

「フカセは東京生まれ東京育ち。地方のヤンキー同士の喧嘩ならまだしも、都心でそんなことが起こるとはあまり考えられないが、嘘偽りない事実のようです。実はフカセは同じ内容を約3年半前にツイートしているし、そのツイートは今も削除されずに残っています。ファンの間で、フカセの “衝撃的すぎる10代” は語り草になっている」(フカセを知る音楽関係者)

集団リンチの精神的後遺症が起因しているのかは定かではないが、海外留学中にパニック障害に陥り、帰国後も精神病院に入院していた時期もあるというフカセ。
 
それらの凄まじい半生は、SNSやネット媒体のインタビューなどでは答えているものの、今回、全国ネットのバラエティ番組でカミングアウトしたことにより、一気に拡散されたようだ。

死にたくなるほど辛い過去があったフカセも、現在は誰もが知るトップクラスのアーティスト。

演技の評価も高く、今後のオファー殺到は間違いなく、俳優としても前途洋々。

「セカオワの所属事務所は、あの超大手芸能事務所アミューズの連結子会社。アミューズならドラマや映画のブッキングもお手の物ですし、その気になれば『フカセ初主演&主題歌はセカオワ』なんて組み合わせは容易に実現可能」(スポーツ紙芸能記者)

音楽に芝居に、更なる大活躍を期待しておこう。(瀬戸ジーニアス)

Leave a Reply

Your email address will not be published.