拳銃置き忘れ婦人警官「風俗バイト発覚」 怯える吉本芸人

写真はイメージ

拳銃置き忘れ婦人警官「風俗バイト発覚」怯える吉本芸人

「業界未経験の素人」が売りの人気店

美人婦人警官から広がった波紋はいまだ収まっていないようだ。

今年9月、兵庫県警鉄道警察隊の女性巡査長が、JR相生駅の女子トイレに実弾入りの拳銃を置き忘れた問題が世間を騒がせた…

写真はイメージ

拳銃置き忘れ婦人警官「風俗バイト発覚」怯える吉本芸人

「業界未経験の素人」が売りの人気店

美人婦人警官から広がった波紋はいまだ収まっていないようだ。

今年9月、兵庫県警鉄道警察隊の女性巡査長が、JR相生駅の女子トイレに実弾入りの拳銃を置き忘れた問題が世間を騒がせた。

27歳の女性巡査長は当日の夕方、拳銃や手錠を装着したベルトをトイレ個室のフックに引っかけたまま勤務に戻ってしまい、1時間以上も後に他の女性利用客が見つけて駅に届けたことで発覚した。

だが話はこれで終わらず、翌月、大阪市内のデリヘルで働いていたことも明るみになり、合わせての停職1カ月の懲戒処分となったから世間はビックリ。さらに彼女の店には吉本興業所属のお笑い芸人が繰り返し通っていたという話まで囁かれているのだ。

巡査長は処分後、依願退職。県警の発表では5月頃から、休日や宿直勤務明けにデリヘルで約20回の勤務をしていたというが、実のところ拳銃の置き忘れより前に発覚していたものだったという。

本人の供述では約30万円の稼ぎがあったというが、店の料金は60分16000円から140分38000円まで。芸能や風俗などに強い関西のサブカルライターによると「わりと新しい人気店。女の子は一番低価格の60分でも1万円の取り分になるシステム」だという。

「20回で30万円じゃ1回の出勤でひとりぐらいしか相手してないことになりますが、人気店でそれは考えにくいところもあります。自由出勤でノルマもない店なので可能性はゼロではありませんが、彼女の残した日記を見ても、稼ぎはもっと多かった印象」

勤務先は「女子学生コスプレ」系の派遣型風俗店で、女性は「業界未経験の素人にこだわって」、「学生や体操服、スクール水着」などを着て接客すると謳われている。「最後は着ている服を汚すことまで」できるというのが売りらしい。

店は女性用にブログを設けており、巡査長もそこに源氏名で日記を書いていて、「新しいブラを買ったので、おっぱい撮ってみました笑」などと胸の谷間の自撮りを掲載していた。

暴露ネタで表舞台に?

掲載の顔写真は鼻や口を隠した形にして身元がバレないようにしてもいたが、それでも明らかに分かるのがきれいな瞳の美人であるということだ。

実際、警察でも、パレードなどで音楽隊を率いる6名の美女チームに属したこともあるほど。最近は鉄道警察隊では主に痴漢などのトラブル対応にあたっていたという。風俗バイトしてまで金を稼いでいた理由は、一部関係者の間ではホストクラブ通いだったともいわれるが「それなら30万じゃ足りなかったはず」と前出ライター。

「彼女には小遣いをくれる上客がいたというウワサもあります。店の情報に詳しい方から聞いた話では、物まねが上手いピン芸人Aが何度も彼女のところに通っていたそうですよ。Aの父親は資産家で、彼は金に不自由しないタイプの芸人でもあるんですが、彼女に『店を辞めて僕と結婚しよう』と迫ってプレゼントを渡したこともあった、と。困惑した彼女が、別の芸能関係者が客に来たとき、うっかり漏らした話だというんです。彼女の過去日記にはそのAが渡したらしきプレゼントのことが日記にも少し書いてあります」

お笑い芸人は、風俗嬢やAV嬢と付き合いたがる者が多いことで知られる。過去にテレビ番組で女性の方がそうした話を暴露したことは何度もある。

元AV女優の漫画家・峰なゆかも以前、「有名人の男はみんなAV女優と合コンがしたくてしょうがない」としていたが、ただし「芸人は隙あらばカラオケのトイレでやろうとしてきたので、それ以降、芸人はNGにした」とも話していた。中には合コンをやってもらう風俗嬢を探すために風俗店に通う者もいるらしいが、芸人Aも仲間内ではかなりの風俗通として知られている。

「気に入った店に新人が入ると即、指名をするらしく、婦人警官の子も1、2を争うように指名していたのでは」(同ライター)

誤算だったのはお気に入りの風俗嬢が実は兵庫県警の巡査長で、拳銃置忘れ事件で有名になってしまったことだろう。すでに警察も風俗店も辞めてしまっているようだが、実はいま一部週刊誌がヌードグラビアの依頼をかけているという話もあり、もしかすると表舞台に出てくる可能性も出てきている。そうなればAが常連客だった話が本人の口から出る可能性もあり、「Aがそれにビクついてるってウワサもある」とライター。

「それは風俗通いが世間に知られることじゃなくて、他の風俗嬢や女性ファンにもたくさん、交際を申し込んでいるかららしいですけどね(苦笑)」

元巡査長が働いていた店は「身元バレしない」ことを求人募集にも明記していたが、皮肉にもあっさり身元バレ。あげく本職を失ってしまった彼女は気の毒でそっとしておいてあげたいところだが、雑誌のオファーにどう反応するのだろうか。(藤堂香貴/NEWSIDER)

Leave a Reply

Your email address will not be published.