【オカルト】電グルファンがなぜか「伊豆巡礼」をはじめた

【オカルト】電気グルーブファンがなぜか「伊豆巡礼」をはじめた

TVのロケで

今話題の電気グルーヴの聖地がなんと伊豆にあった…

【オカルト】電気グルーブファンがなぜか「伊豆巡礼」をはじめた

TVのロケで

今話題の電気グルーヴの聖地がなんと伊豆にあった!
3月12日、コカインを使用容疑で逮捕された俳優で電気グルーヴのメンバーのピエール瀧。
瀧は、かつて地元静岡県で「ピエール瀧のしょんないTV」(静岡朝日テレビ)という冠番組を持っていたが、逮捕されたことを受けて打ち切りになってしまった。
そんな「しょんないTV」のロケで瀧が訪れたのが、知る人ぞ知る地獄・極楽のあの世のテーマパーク「伊豆極楽苑」だった。
筆者は「伊豆極楽苑」館長の青鬼丸氏に、「薬をやっていそうなど様子が変ではなかったか?」と瀧の様子について取材してみた。すると青鬼丸氏は、
「薬をやっていたとかまったくわかりませんでした。ただ、芸能人の方は撮影が終わるとさっさと帰ってしまう方が多いが、瀧さんは気さくに話しかけてくれました。そして、『お客さんは入っているのか?』と、当館の経営状態まで心配してくださるような優しい方でした」
と、瀧に対して良い印象しかないということを語ってくれた。
「伊豆極楽苑」のエントランスには、数多くの芸能有名人の来館記念のサインや写真が飾られていた。その中に、閻魔大王の顔ハメ看板で記念撮影した瀧の写真もあった。
そして、「伊豆極楽苑」の入り口には石野卓球に顔が似ていると言われる鬼の人形が鎮座しており、通称「卓球鬼」と呼ばれて電気グルーヴのファンからは親しまれている。「卓球鬼」はかつて、石野卓球のツイッターアイコンとして使用されたこともある。そして、毎年恒例の石野卓球主催の音楽イベント「地獄温泉」のフライヤーにも登場しているのだ。
電気グルーヴファンは、彼らにゆかりが深い「伊豆極楽苑」を巡礼してさまざまな思いを馳せているようだ。今、最大のピンチを迎えている電気グルーヴだが、復活ライブは、ぜひとも「伊豆極楽苑」で開催して欲しいと思う。(白神じゅりこ)

ピエール瀧の来館記念の写真

閻魔の顔ハメ看板で記念撮影したピエール瀧

「卓球鬼」雨風にさらされて色落ちするので何度か塗り替えている

「卓球鬼」雨風にさらされて色落ちするので何度か塗り替えている

入り口の写真。端に写っている方は館長さんの息子さん。

伊豆極楽苑公式サイト:http://izu-gokurakuen.com/index.html
・営業時間 10:00 ~ 16:00 木曜日が定休日。
定休日以外にも、予約のない日は臨時休業する場合があります。
最新情報はTwitter(@izugokurakuen)に記載していますので、こちらをご確認ください。
または、お電話でお確かめください。(0558-87-0253)
・入館料 地獄極楽めぐり&秘宝展 800円
地獄極楽めぐり 600円(中学生400円 小学生300円 小学生未満 無料)
秘宝展 400円 ※秘宝展は18禁
・所在地 静岡県伊豆市下船原370-1 ※無料駐車場あり。

Leave a Reply

Your email address will not be published.