【裏J】『A.B.C-Z』解散のウワサ!? メンバー格差でグループ内に軋轢か

曲は全然聞かないしなぁ(公式HPより)

『A.B.C-Z』解散のウワサ!?
メンバー格差でグループ内に軋轢?

タッキーの策略か

ジャニーズ事務所『V6』が今年11月をもって解散することが明らかになったが、同じく事務所の『A.B.C-Z』も近く解散するという情報が浮上した。A.B.C-Z、通称“えび”は、事務所では中堅どころ。看板というにはほど遠い存在だ。
「正直、美形集団でもなく、トークや歌、ダンスがイケるというわけでもない。強いて言えば身軽な人間が多く、バク中は全員ができるのが取り柄ですが、肝心のアイドル性がない」(ジャニーズライター)

グループには、最近、異変も起きている。メンバーの河合郁人(33)が滝沢秀樹社長のお気に入り。「絶賛売り出し中」ということを、一部週刊誌が報道。これが波紋を呼んでいる。
「河合はそれなりに美形ですが、売れるためのキラキラ感がない。“えび”が事務所で地味な中堅ならば、河合はその典型。ジャニーズの端っことして埋もれてもおかしくない存在」(ジャニーズライター)

河合は現在、情報番組『ゴゴスマ』(CBC、TBS)のレギュラーコメンテーターとして出演中。
「5人グループですが、テレビに出ているのは2人だけ。やはり河合の出演が圧倒的に多く、次に多いのは角顔が印象的な塚田僚一(34)。あとの3人のメンバーはおもしろくないでしょう」(前出・ジャニーズライター)

しかも河合の次に出番がある塚田にしても、事務所のゴリ押し要員の一人。
「塚田はバカもやるし、おもしろ人間。単発などでは突っ込みやすい。かといってお笑いに徹し切れないから、レギュラーというタマでもない。“えび”自体、お笑いノリで結成されたものの、一応はアイドルだし、徹底的なバカでもない。すごくハンパなグループなんです」(女性誌記者)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *