元詐欺Gメンバー「詐欺に騙されないために”できること・やってほしいこと”」(2)

元詐欺Gメンバー「詐欺に騙されないために”できること・やってほしいこと”」(2)

このままでは無くならない

これを言ったら元も子も無いのですが、詐欺被害は無くならないでしょう。少なくとも、今のままでは…

元詐欺Gメンバー「詐欺に騙されないために”できること・やってほしいこと”」(2)

このままでは無くならない

これを言ったら元も子も無いのですが、詐欺被害は無くならないでしょう。少なくとも、今のままでは。
オレオレ詐欺や架空請求は15年以上前からある手口で、警察やメディアも散々注意を呼びかけてきています。にも関わらず、いまだに騙される人がいる。これでは詐欺グループも儲かって仕方がない。そりゃあ、止められないでしょう。
 だからこのままでは詐欺は無くならない。

 警視庁の発表によると、令和2年の特殊詐欺被害は
・総認知件数 13526件
・被害額 277億8千万(277.8億)円です。

 認知件数は平成29年、被害額は平成26年をピークに減少傾向。しかし、1日あたりにすると

・認知件数 37件
・被害額 約7590万円

となり、1件あたりの被害額は200万円以上と高額です。(詳しくはコチラ~リンク①~)

また、あくまで「認知件数(被害届が出された数)」なので、実際の被害はもっと多いとのこと。私たちの事件を担当していた刑事も、かなりの人数の方々が被害届を出していない(諦めているか、詐欺だと気付いていない)と言っていました。
 
ではなぜ、こんなにも被害が減らないのか。年々手口が進化しているのも原因の1つですが、最大の原因は『自分は大丈夫(騙されない)』と思っている人が大半だからです。
実際に被害に遭った方の約9割が「(どちらかと言えば)自分は被害に遭わないと思っていた」と答えています。(平成30年「オレオレ詐欺被害者調査」~H.Pリンク②~)
いかに多くの人が「自分は大丈夫」と思い、それが危険であるかが分かるデータです。

しかし、これを見た若い方は「騙されるのは高齢者だけでしょ」と思っているのではないでしょうか? 
残念ながら、その考え方は甘い。詐欺を舐めてはいけません。そんな考え方の人に限って騙されるのです。
私がやっていたのは架空請求でしたが、騙してきた人の中には10~30代の若い世代も多くいました。むしろ、個人的には若い人の方が簡単に騙せていた。お金を持っていなくても信じさせさえすれば、借金をさせて200~300万円用意させることは簡単です。そして、詐欺師は信じさせるプロです。
YouTubeの「架空請求業者に電話してみた」等の動画で面白おかしく紹介されているので「誰がこんな手口で」と思うかもしれませんが、手口別では架空請求の被害額は79.6億円と1位。
しかも、高齢者率は全体平均の85.7%に対し、45.8%。それだけ多くの若者が騙されているということなのです。(~H.Pリンク①~)実際私の体感としても、若い被害者の方は多かった。
若者は詐欺を「他人ごと」と考え、対策の必要性なんか意識していないのでしょう。しかし、それはとても危険な状態なのです。

詐欺はお金以外の物も奪う

ここまで説明しても「それでも自分は大丈夫」と考えている人がいるのなら「一度騙された方が良いのでは?」と思いますが、そんなことを言うわけにもいかないので、元詐欺師として1つ忠告させて頂きます。
ここで考えを変えなければ、アナタは必ず後悔することになる。

「何言ってんだ」と笑っている人は、よほど騙されない自信があるのでしょう。それならそれで構いません。
けど、アナタの大切な人はどうでしょう?
家族、恋人、友人。
この人たちも騙されないと言い切れますか?
 
「お前が言うな!」と思われるでしょう。自分でも思います。ですが考えてみてください。詐欺に対して危機意識を持っていない人に誰かを守ることができるのでしょうか。

詐欺をやっていた時、被害者の家族や友人から電話がくることがありました。「お金を返せ」という怒りの電話です。
しかし、怒られようが泣かれようが、お金を返す詐欺師はどこにもいない。騙される方が悪いくらいにしか思っていません。
そうなると、お金を奪われた人やその周りの人に残るのは、詐欺師への怒りと「なんで守ってやれなかったのか」という後悔だけ。
そして、怒っても後悔しても、何も変わらないのが現実なのです。
人はすぐ、大切な物を見失ってしまう。当たり前になってしまう。そして、失って気付く。 
私は人一倍バカでクズなので、多くの人の大切な物を奪ってしまいました。そしてその分、自分も失ってきました。もちろん、自業自得です。当然の報いでしょう。
しかし、だからこそ、アナタには後悔してほしくなくて、こうやって情報を発信しているのです。
詐欺はお金以外の物も奪います。夢も未来も平和な日々も、奪います。
 
自分が騙されないために、大切な人を守れるように、今ここで、詐欺に対する意識を変えてください。
詐欺は災害と同じだと考えるべきです(悪意を持った人が起こしているので、本来一緒にすべきではありませんが)。突然襲い、大切な物を奪っていく。だからこそ備え(対策)が必要なのです。
その備えとは、『詐欺に対する意識変革』です。特に若い世代は詐欺を「自分ごと」と考え、積極的に情報を集め、大切な人にシェアしてください。この意識変革の輪を広げることで、アナタは大切な人を守ること、詐欺被害を減らすことができる。逆に言えば、これをやらない限り被害は無くならないでしょう。手口は日々進化しています。今後詳しく書いていきますが、もはや全ての人が他人ごとではいられないのです。
人を騙していたような私ですが、その経験を詐欺対策に活かすべく情報発信を続けていくので、ぜひ応援していただけますと幸いです。
必ず皆様の役に立つことを約束いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitter(リンク③)詐欺に関する情報発信、執筆等、報告させていただきますので、ぜひフォロー&リツイートをお願い致します。
また、詐欺に関する情報、記事に対する意見、私への誹謗中傷はTwitterのDMへお願いします。執筆、情報発信の参考にさせて頂きます。

啓発活動の協力者を募集しています。Twitter・noteを使える方、情報発信・執筆に興味のある方、出版・編集・webデザイン等のスキルのある方、是非DMお待ちしております。(ギャラについてはお問い合わせください)

次回は私の経験を元に、詐欺の手口について書かせて頂きます。またTwitterにて報告させて頂きますので、読んで頂けますと幸いです。

リンク①



リンク③

Leave a Reply

Your email address will not be published.