【瓜田速報】犯罪激増 不良外国人が日本人をターゲットにする日

【瓜田速報】凶悪犯罪激増
不良外国人が日本人をターゲットにする日

瓜田純士

うりた・じゅんし。1979年、新宿歌舞伎町に生まれる。少年期を不良として過ごし、10代を暴力団に捧げて、獄中に。懲役で物書きに目覚める。著書に『ドブネズミのバラード』等多数。『遺書~関東連合崩壊の真実とある兄弟の絆~』がベストセラーとなる。地下格闘技やTHE OUTSIDERにはアウトローのカリスマとして参戦していた

縄張り意識が強くなるとシノギがはじまる

昨夜、ツイッターに突然物騒な動画がまわってきた。

駆け付けた警官に悲鳴をあげながら助けを求める男は外国人で、別の外国人を介抱している…

Leave a Reply

Your email address will not be published.