【恐怖】松居一代「フジテレビ買収計画」

YouTubeでバイキングを非難した松居一代(画像はYouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=NQUvRhCL9-U

松居一代 投資で莫大な財産を築いていた

ユーチューバーに転身

俳優の船越英一郎との離婚騒動が一段落したタレントの松居一代。
松居は今、なんとニューヨーク・マンハッタンの高級レジデンスのオーナーになっていた。マンハッタンといえば、アメリカ大統領トランプが保有するトランプタワーがある。松居は、かつて「トランプ関連の投資で成功して100億円儲けた」という噂も立つほど実は優秀なスーパー投資家なのである。
松居は最近、YouTubeに頻繁に動画を投稿している。松居の動画のコメント欄には、なんと有名YouTuberヒカキンもコメント。慣れない海外生活に前向きに頑張る松居を応援するファンのコメントが多数つくなど、視聴回数も多く、盛り上がっている。
また、松居は2018年4月8日投稿の「【緊急】松居一代、真実を語る。」という動画の中で、「昨年11月12日放送の『バイキング』(フジテレビ)が、真実とは違う内容で私(松居)のことを傷つけた」と暴露。同番組では、松居が仮想通貨から4億円受け取って広告塔になっていたというデタラメを放送していたのだという。
松居は、「仮想通貨から1円たりといただいておらず、資家の1人として3000万円投資した客の1人」「このことで私の名誉が傷つけられ、息子、両親まで傷ついた」と深い怒りと悲しみをあらわにしていた。
「今後2度と、あたくしの名誉を傷つけることをなさったら、バイキングあなたがたを名誉既存で訴えます!司会の坂上忍、あなたのことも即刻名誉既存で訴えます!」と松居は強い語気で宣言したのである。
松居は、契約が難しいとされる最高級レジデンスをユダヤ系の弁護士を雇うことで契約に成功している。投資で莫大な財産を築いて敏腕弁護士も雇える松居なのだ。最近、偏向報道の酷さが批難される『バイキング』。松居の言う通り、襟を正して仕事をして真実を伝えなければ、今後、松居から訴えられるだけでなく、フジテレビごと買収されてしまうかもしれない。(白神じゅりこ)

タレコミはこちら