【続報】元欅坂メンバー『陰湿イジメ』 裏取引説

芸能活動は順調だ(ツイッターより)

【続報】元欅坂メンバー
『陰湿イジメ』 裏取引説【重大証言】

卒業後の大活躍その影で……

先日当サイトでも報じた、欅坂46の元中心人気メンバーの今泉佑唯(20)の卒業後の“何か憑き物が取れたような”活躍ぶりだが、その卒業理由が、現役時代の『壮絶で陰湿なイジメ』が原因であったと文春がスッパ抜いた。
※関連記事【ナマ証言】元欅坂46人気メンバー「暴言連発事件」は事務所批判?
「今泉をイジメていた5人のメンバーは、全員無名の不人気メンバーばかり。絶対エースの平手友梨奈のシンパともいわれるその5人は、運営に押されていた今泉に強烈な嫉妬を覚えイジメに走ったようだ。この年代の女性の集団ならアイドルグループに限らず一般社会でも良くあること」(レコード会社プロモーター)
しかし、当の今泉は、そのイジメによって体調を崩し精神も病み、自殺まで考えていたと報じられた。
「さすがの文春さんも抑え気味に記事にしているが、実際には、セクシャリティなもっとヤバすぎるイジメもあったと聞いている。どちらにしても、これで欅坂もNGTのようにイメージが悪くなったのは事実」(同前)
文春デジタルでは、あの名物記者が総帥の秋元康氏に、NGTの件ともあわせて、このイジメの一件を直撃取材した動画も配信されていた。
「秋元さんは終始仏頂面で、相当機嫌が悪い様子だった。その証拠に、その後すぐに欅坂の運営を緊急招集。NGTの件では終始冷静だった秋元さんも今回は大噴火だった。近いうちに欅坂の運営会社トップも飛ばされるようだ」(坂道グループを良く知る関係者)
その現運営会社代表のK氏から、イジメの事実が漏洩しないために個人ブログの検閲までされていたという今泉は、卒業後の関係を拒絶したらしい。卒業後、ソニーミュージック系列の欅坂の運営会社を離れ、K氏の影響がまったくおよばないエイベックス系列の秋元氏傘下の会社に籍を置くことになる。
「一時、娘可愛さのあまり、今泉の親族が欅坂運営に対し法的手段に出る勢いで怒りの姿勢を強めていた。秋元さんはもともと今泉の資質を買っていたので、欅坂を辞めて芸能界も引退しようとしていた今泉に、今後は直接、自分が面倒を見ると約束することで親族もなだめたようだ。何か裏取引があった可能性は高い」(同前)
過程はどうであれ、今泉は現在も一人のタレント、女優として大活躍している。
「イジメ騒動で今泉自身も文春の直撃を受けているにも関わらず、まるで何事もなかったように日々のSNSを更新している。イジメられていたのが信じられないくらいにハートが強い」(芸能記者)
確実にいえるのは、今泉をイジメていた不人気無名メンバー5人に比べたら、天と地くらいに芸能界のポジションに差がついている。
ある意味、今泉はイジメに打ち勝ったといえよう。(瀬戸ジーニアス)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *