松井珠理奈「謎の休業」語られない真相とは

松井珠理奈「謎の休業」語られない真相とは

やはりメンタルブレイク?

SKE48の松井珠理奈(21)が9月6日、SKE劇場での公演にサプライズで登壇し、復活を遂げた。さらに翌7日にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」で約2カ月半ぶりにテレビ復帰を果たした。体調不良による休養とのことだったが、結局その実態は語られていない…

松井珠理奈「謎の休業」語られない真相とは

やはりメンタルブレイク?

SKE48の松井珠理奈(21)が9月6日、SKE劇場での公演にサプライズで登壇し、復活を遂げた。さらに翌7日にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」で約2カ月半ぶりにテレビ復帰を果たした。体調不良による休養とのことだったが、結局その実態は語られていない。
「松井は08年7月にSKE48のオープニングメンバーオーディションに合格。同年10月には期待の大型新人として紹介され、11歳で当時のシングル選抜メンバーとして最年少記録を更新しています。その後AKB48との兼任し、アイドルとしての活動以外にもドラマで主演を務めるなど、女優としての活躍でも話題を集めていました」(スポーツ紙記者)
選抜総選挙では15年に5位、16年、17年には3位に選ばれ、選抜メンバーとして活躍。そして、18年には念願の自身初の1位に選ばれた。だが、その直後、体調不良で握手会や公演を欠席。長期の休養を発表したのだ。
実は、松井は総選挙前からメンタルがやられていたという。
「総選挙前、緊張からか数日間食べず眠れずという状態が続いていたようです。さらに、総選挙イベントではNGT48萩野由佳(19)からマイクを奪い、ポジションを邪魔するという“演出”や、イベント後のインタビューでのHKT48の宮脇咲良(20)への注意発言がネットでパワハラではないかと大炎上し、他のメンバーのファンからもツイッターで攻撃を受け、余計に精神的に病んでいきました」(芸能関係者)
宮脇の一件では、運営側から大目玉を食らっていたという。
「実は総選挙イベントの宮脇へのパワハラ発言は、AKB運営が各テレビ局やネットニュースに対して報道禁止令を敷いていました。しかし、先走って報道してしまったテレビ局があり瞬く間にファンの間に広まってしまったんです。以前から突然泣き出してしまったり過呼吸になったりして関係者から少し疎まれていました」(報道関係者)
アイドルって本当に大変な仕事ですね。(浅野良仁)

Leave a Reply

Your email address will not be published.