【話題の素人】「正論おじさん」が地元の輩連中に狙われている

ネットでは素顔が拡散している

【話題の素人】「正論おじさん」が
地元の輩連中に狙われている

ワイドショーをみて
群がった「小銭稼ぎ野郎」ども

6月上旬、突然各局の朝昼のワイドショーや夕方のニュース番組の特集コーナーなどで話題となった「正論おじさん」を御存知だろうか。

「TBSひるおび、テレ朝モーニングショーなどさまざまな番組で急に特集されました。高齢ドライバー問題や2000万円不足問題もあり、今の情報番組のトレンドは高齢化社会。そこにズバリはまったのが、この正論おじさんと呼ばれる三重県の80代の老人です」(情報番組プロデューサー)

80代ならおじさんといより完全なおじいさんであるが、この老人、一体全体何が話題で何が問題なのか。

「簡単にいえば、片田舎の商店街でお店の看板やのぼりなどが1センチでも歩道にはみ出ると、各店舗に暴言を吐きながら怒鳴り込んでいる人。本人は注意して回っているつもりなのでしょう。これを連日繰り返していることが話題になった。その主張が一応は正論なのでそう呼ばれているが、やっていることは営業妨害でもある」(同前)

もともと閑散としていたこの商店街は、ひとりの老人のせいで客足が遠のき、休業する店舗も増え深刻な問題となっている。そしてその注意の方法にもある恐るべき法則があるという。

「いかにもコワモテの男性店主の店には外からソフトに注意するが、女性店主の場合は店内に怒鳴り込んで行く。さらには中国人がやっている店などには差別用語も並べて非難する。情報番組のVTRではその言葉はカットされていたが、要は男尊女卑と外国人差別です」(現地取材したディレクター)

この問題が全国ネットで集中的に放送されたのち行政もさすがに対策に動いたようだが、老人に役所も強く言えないようで、ジレンマを感じている地域住民も多かった。そして怒りに震えたひとりの商店街店主のSNS投稿を見た者たちがある動きを見せているという。すでにネット上のまとめサイトなどではモザイク無しの老人の画像が大量に出回っているが、それを見たヤカラ系ユーチューバーなどが商店街に集まってきているというのだ。

「間違った正論に正義感で対抗しようとするだけなら良いが、この老人の自宅周辺を嗅ぎまわったり、この老人を数人で取り囲んで尋問したりと小銭稼ぎのためにやりたい放題。その動画はスグに削除されたようだが、結果的に老人はその後数日は商店街に姿を現さなかったそう」(商店街関係者)

なんだかおかしなことになってきた。(瀬戸ジーニアス)

コメントをどうぞ 1 件のタレコミ

  • Anonymous says:

    そのユーチューバーは正しいよ。そのじじぃ、ざまあみろや。ええ気味

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published.