【瓜田速報】東久留米メッタ刺し事件 謎の犯行動機を読み解く

【瓜田速報】東久留米メッタ刺し事件 謎の犯行動機を読み解いてみる

瓜田純士

うりた・じゅんし。1979年、新宿歌舞伎町に生まれる。少年期を不良として過ごし、10代を暴力団に捧げて、獄中に。懲役で物書きに目覚める。著書に『ドブネズミのバラード』等多数。『遺書~関東連合崩壊の真実とある兄弟の絆~』がベストセラーとなる。地下格闘技やTHE OUTSIDERにはアウトローのカリスマとして参戦していた。現在、瓜田夫婦のyoutubeが話題沸騰。瓜田夫婦 第二弾「Allba della Sicilia~シチリアの夜明け~」

母親をとられたから?それとも疎外感?

年の瀬は、火事にタタキ(強盗)にクスリに刃傷沙汰と、凶悪事件がラッシュするね。先日の山口組の抗争、横須賀でも男数名が乱闘してひとりが死んでしまうなんてニュースも。

怖いね、全く…

Leave a Reply

Your email address will not be published.