【瓜田速報】福岡アルバイト女性刺殺事件 15歳の少年殺人犯に告ぐ

瓜田純士 うりた・じゅんし。1979年、新宿歌舞伎町に生まれる。少年期を不良として過ごし、10代を暴力団に捧げて、獄中に。懲役で物書きに目覚める。著書に『ドブネズミのバラード』等多数。『遺書~関東連合崩壊の真実とある兄弟の絆~』がベストセラーとなる。地下格闘技やTHE OUTSIDERにはアウトローのカリスマとして参戦していた。現在、瓜田夫婦のyoutubeが話題沸騰。ミュージックビデオ待望の4弾!「WHO IS JOKER」https://www.youtube.com/watch?v=VqJJ7G3ACIk

【瓜田速報】福岡アルバイト女性刺殺事件 15歳の少年殺人犯に告ぐ

少年院に入っていたらしけど過去に何をやったんだ?

28日に起きた、福岡の商業施設「マークイズ福岡ももち」内で21歳のアルバイト女性が刺されて死亡した凄惨な事件。その日は友人と、自身のバイト先である商業施設に遊びに来ていたところを犯人に目をつけられ、1階の女子トイレの中で包丁のような物で何か所も刺されて殺された…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *