V6あのメンバー活動休止でまさかの解散説

V6あのメンバー活動休止でまさかの解散説

「彼の血を引いた子供が欲しい」

メンバーの不祥事やグループの解散、活動休止など、崩壊が相次ぐジャニーズアイドルの中で唯一安定していると言われているV6にも危険な兆候が表れている。森田剛が事務所に活動休止を申し出たというのだ。
「期間はとりあえず1年としています。家族でのんびりしたいということですが、最大の目的は妊活のようですね」(ジャニーズと親しい芸能関係者)
昨年の3月に宮沢りえと結婚。宮沢の連れ子とも良好な親子関係を築いていると言われている森田だが、やはり宮沢との間に実子が欲しいという気持ちもあるのだろう。結婚以来、ふたりが有名産婦人科病院に通い、本格的に妊活する姿が報じられている。
「アラフィフの宮沢さんにとって自然妊娠は不可能に近いらしく、医療の手を借りざるを得ない状況なのは確かなんですが、剛君としては宮沢さんの身体に負担のかかる不妊治療にはあまり乗り気ではないようなんです。彼は非常に気持ちの優しい男なので宮沢さんの身体を気遣ってるんですよ。
ぶっちゃけ、剛君としては実子にはそれほどこだわってないようなんですが、りえさんの方としてはやはり剛君の血を引いた子供が欲しいと言う思いがある。剛君はそんな宮沢さんの思いに応えてあげたいという気持ちが強いんです。
それで仕事を休むことがままならない宮沢さんのストレスを少しでも軽減させてあげようということで『主夫』になることを熱望しているようです。『お互い忙しかったら話しにならないじゃん?』みたいなことも言ってたそうですよ」
森田が気遣うのは宮沢だけではない。
「宮沢さんの連れ子のお嬢さん・A子ちゃんとの関係ももっと確実なものにしたいと言う思いもあるようです。というのは、剛君と宮沢さんの間に子供が生まれた場合、A子ちゃんには『パパは自分の子供の方を可愛がるんじゃないか? もしかしたらママも…』といった不安が生じる可能性があります。
ただでさえ、下の子が生まれると上の子は焼きもちを焼いたり、情緒不安定になりやすいということがありますから、A子ちゃんとしては複雑でしょう。剛君はA子ちゃんが不安にならないように、しっかりと実の親子以上の関係を構築したいと考えてるんです。そのためにはずっとそばに居てやりたいんでしょう。いつになく真剣に事務所に活動休止の許可を訴えているそうです」
日頃から、娘に対する森田の愛情や責任感に「感謝している」と話している宮沢。
仮に授かることがなかったとしても、妊活を通じて夫婦関係や現在の親子関係が盤石なものになるのは間違いないだろう。(風間岳人)

タレコミはこちら