超売れっ子みちょぱ「マナー講師にガチギレ」も逆に高評価のワケ

マナー講座自体がもはや古い気も……(インスタグラムより)

超売れっ子みちょぱ
「マナー講師にガチギレ」も逆に高評価のワケ

若者の“代弁者”か

泣く子も黙る超売れっ子ギャルタレントみちょぱ(22)。

業界スタッフからも、そして名だたる司会者や芸人MCからもご指名が入るみちょぱが、先日、あるレギュラー番組で “生ガチギレ” したというから穏やかではない…

マナー講座自体がもはや古い気も……(インスタグラムより)

超売れっ子みちょぱ
「マナー講師にガチギレ」も逆に高評価のワケ

若者の“代弁者”か

泣く子も黙る超売れっ子ギャルタレントみちょぱ(22)。

業界スタッフからも、そして名だたる司会者や芸人MCからもご指名が入るみちょぱが、先日、あるレギュラー番組で “生ガチギレ” したというから穏やかではない。

それは果たして本当に “ガチ” なのか、それともプロレス的な “ブック” なのか……。

毎月1回7時間生配信される、新しい地図の冠レギュラー番組『7.2新しい別の窓』(ABEMA)。
キャイ~ン・EXITらと共にレギュラー出演するみちょぱだが、この日はバラエティ出演なども多いマナー講師の平林都(60)氏も出演。

「“マナーの鬼” ともいわれる平林氏のスパルタ指導は、若手芸人やおバカタレントとの相性がバツグン。この日もEXITを叱りつけ、演出側の狙い通りの展開となっていたが、なぜかみちょぱは最初から臨戦態勢に」(バラエティディレクター)

一般的にはまったく知られていないレベルの不自然すぎるほどのマナーを押し付けて、放送後に炎上することも多い平林氏のマナー講座。

そのあたりの矛盾点が、ストレートな物言いが売りのみちょぱには許せなかったようだ。

「『大人の楽屋マナー対決』というコーナーで、理解不能の注意を連発する平林氏に怒り心頭のみちょぱ。ケーキを出されるシーンだったが、もともと甘いものNGのみちょぱなので、最初からマッチメイクが成立していなかった」(同前)

さんざんダメだしされて、ふてくされ状態のみちょぱに、EXITからも『態度悪すぎ』とガヤが飛んでいたが、最後には平林氏が『彼氏意外にはモテないわ!』と一喝すると、みちょぱは『彼氏いるからいいんだよ!』とブチギレ絶叫し楽屋の扉を思いきり閉めて立ち去っていった…

生配信でなければ、確実に編集の手が入ったと思われる、まさにセメントマッチの様相に。

関連記事みちょぱ初ロマンス「私が面倒見る」発言の裏を暴く

「キャイ~ン天野が『今の瞬間まさに共演NGに』と言っていたが、昨今のバラエティで、ここまで名の売れたタレントがキレる様はなかなか観れない。演出側も “ダメだしされ困惑するみちょぱ” までは想定していたが、親以上に年の離れた人物に怒って歯向かうとは想像していなかったはず」(バラエティ放送作家)

その後、楽屋に戻り平林氏とみちょぱの振り返りトークも、ヒリヒリとしてまったく噛み合わない様子。

元SMAPの3人も呆れ顔で、スタジオ内は放送事故寸前のヤバすぎる雰囲気に。

しかし、放送中からABEMAのコメント欄やツイッターでは、みちょぱが大絶賛される流れになったという。

「平林氏は演出の意図を汲んで、かなり細かいマナーまで持ち出して役目をまっとうしただけ。しかしそれは若い女性ならタレントでもOLでも絶対に判らないものばかり。そんな理不尽すぎるお説教に、真っ向から対抗するみちょぱが、自分たち世代の代弁者に思えたのでは」(同前)

時には生意気、時にはおバカといわれながらも “20代前半女性ナンバーワンタレント” と言われるのには、それなりの理由があるようだ。(狩野 玖太)

Leave a Reply

Your email address will not be published.