宮崎&水沢に続け 小柳ルミ子の熟女ヌードに待望の眼差し?

キレイよね(公式ブログより)

宮崎&水沢に続け
小柳ルミ子の熟女ヌードに待望の眼差し?

実は脱いだことがある

最近、宮崎美子が脱いで話題になっているが、今度は小柳ルミ子(68)が脱ぐと写真集界でウワサになっている。彼女がヌードになれば、「最年長記録」となる可能性は高い。

「12月に発売された水沢アキ(66)の写真集がヌードの最年長記録だとされます。でも小柳のほうが年上。小柳のヌード写真集が実現すれば、間違いなく記録更新でしょう」(芸能評論家)

今年10月、宮崎美子(61)がセット写真集『宮崎美子 40周年 カレンダー&フォトブックセット』で40年ぶりのビキニを披露。大きな話題となった。

「宮崎は大学生時代、カメラのCMに登場。木陰でビキニになるシーンで一躍人気になった。なんとその頃よりいまのほうがスタイルがいいとされ、今回の写真集はバカ売れ。増刷までしたそうです」(前出・芸能評論家)

前記の通り、水沢は『AKI MIZUSAWA 1975‐2020』を発売。1975年から2020年までの撮り下ろしを1冊にしたもので、圧巻なのは65歳での”新撮ヌード”を加えたこと。出版界内外から、その勇気を賞賛されている。

「水沢は過去に写真集『水沢アキの情熱』で24万部という大ヒットを記録しています。今回も初版10万部。大台といわれる20万部に乗るのではないかと見られます。年齢はいっても昔の読者だけでなく、若い世代も買う可能性がある。熟女好きの20代、30代って結構いるんです」(前出・芸能評論家)

そこで期待が高まっているのが小柳だ。実は、小柳も過去にフルヌードになったことがある。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *