【ついに】驚異の出世 滝沢秀明副社長がジャニーズ本社社長就任か

タッキー伝説の始まりか

【ついに】驚異の出世 滝沢秀明副社長がジャニーズ本社社長就任か

伏線はあった

ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(38)が近く、ジャニーズ本体の社長に就くことが現実味を帯びてきた。

「肩書きなら、課長でも一気に社長になれるのですが、滝沢氏は代表権を持つ代表取締役につくと思われます…

コメントをどうぞ 3 件のタレコミ

  • 名無しさん says:

    あの若さで社長就任はあり得ないだろう?
    普通なら、佐藤副社長みたいに70代の年配が社長になるべきなのに・・・と納得いかない私です(笑)
    ただ、メリーがSMAPを壊したならバーニングプロに追放されるしかない!
    一線を越えたと証明されて、名誉会長の資格なし!

  • 名亡し says:

    ジャニーさんがお亡くなりになってジャニーズも死んだようなもの。タッキーが全面的にプロデューサーとしてやっていかれるのであれば、タキーズに社名変更を望む。
    勝手に夢枕にジャニーさんを立たせて、お前の好きなようにやれと言わせたとか…故人の利用の仕方が信じられない。ジャニーズ愛に溢れるなんて表現は疑問しかない。どちらかと言えばジャニーズをぶっ壊す!という気概さえ感じる。
    改革も大事だが、本当にジャニーズ愛があるのであれば自分のタキーズ路線と平行してジャニーズというブランドを大切にする姿勢が見えるはずではないだろうか。

  • 名無しさん says:

    いざジャニーズが本当に潰れたら、ますます激震が走るよ?
    タッキーがまた作ればいいだけのこと・・・それはさておき、SMAP騒動当時に周防郁雄が田辺エージェンシーの成功を嫌がってメリーに泣き付いたことが本当ならバーニングプロ社長として失格!
    ましてや元ジャニーズ社員小杉理宇造に蹴落とされてしまえばいい!
    ジャニーの敵を取ったつもりでしょうが、周防がジャニーズマネージャーの座からやり直してメリーとは一切関わらないようにするしかない!

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *