【衝撃】三浦春馬の悲劇『見えてきた真相と裏側』

最期の投稿には今も死を惜しむが(インスタグラムより)

【衝撃】三浦春馬の悲劇『見えてきた真相と裏側』

大手すぎる事務所が裏目に出たか

誰もが知るトップ俳優の三浦春馬さん(享年30)の衝撃すぎる自殺から、早いものですでに10日以上経過(※7/30現在)。

ワイドショーなどの報道は数日で終わったが、未だに各週刊誌などの後追い報道は過熱する一方だ。

「それだけ『まさか三浦春馬が』というインパクトが強すぎたという証拠。こんなことを言ったら不謹慎で申し訳ないが、三浦君の記事は読者からの注目も高く部数も伸びる。死因に関係するとされる母親のルーツを追って茨城県の繁華街に何日も滞在しているライバル誌記者も数人いる」(女性週刊誌編集者)

“すべてにおいて天才” と称された三浦さん。

芝居の実力はともかく、全芸能人のなかでも最高レベルという歌とダンスは、厳しい意見を全面に出す本サイトでも珍しく大絶賛したほど。

自殺など1ミリも考える必要がないはずの三浦さんを追い詰めたのは、やはりその家族関係にあるのか。

「遺書はあったが公開されていないので、捜査関係者や事務所関係者の一部しか真相は知らないでしょうけど、やはり母親との関係が大きいのでは。うちは三浦君を弔う意味で、これ以上の詮索はしない方向。でも、その後の他誌の記事内容は常に気にしています」(同前)

一部報道では、絶縁していたという母親は元風俗嬢で飲食店経営失敗などで多額の借金があり、そこからの人間関係やカネのトラブルが、三浦さんにふりかかっていたとあったが。

「もし本当にそうだとしても、所属は泣く子も黙る最大手のアミューズ。裏からでも表からでも手厚いサポートで解決する事は容易だったはず。どんなことをしても守るべきはタレントであり、三浦さんは芸能界の宝。こうなってしまったのは、三浦君の悩みにちゃんと向き合えなかった事務所のマネジメントの責任でもあるのでは」(アミューズに近い芸能関係者)

その大手過ぎる事務所が、あだになったということもあるのだろうか。

「極端な話ですが、もし三浦さんが母親絡みの良からぬ連中から脅されていたとしても、本人が対応せずに事務所サイドが解決出来たはずですよね。しかしアミューズは一部上場企業でコンプライアンスの厳しさは芸能界随一。どれだけ力があっても、そういった人物との接触は御法度。上場していない他の大手事務所だったら秘密裏に対処することも可能だったのでは」(同前)

もちろん、そのような“脅し”に対する深い悩みが、死因と断定されたわけではないが……『もっと事務所が上手く立ち回っていれば、守れた命だったのでは』、と考える業界関係者が多いのも事実だ。

“天才” 三浦春馬さんの、ご冥福をお祈りいたします。( 瀬戸ジーニアス)

コメントをどうぞ 5 件のタレコミ

  • 通りすがり says:

    流石!ナックルさん 皆、事務所のは避けてる。
    明らかに情報操作で、今度は三浦春馬さんを悲しむコメントも駄目にして、過労死や事務所の対応は、Jさん事務所のほうが隠すの巧いなあと感じました。滝沢社長がアミューズから年少を引き抜いたと昨年に、ありましたが、アミューズよりいいかもねと感じたり。
    あれだけ三浦春馬さんで儲けて還元したのかな?アミューズさん?

  • Anonymous says:

    やっとまともな記事が出てくれた。
    ありがとうございます。
    三浦氏のバックがどれだけ黒かろうと、子役上がりの彼にはどうにもできない話。
    Sマネージャーの横暴ぶりにファンは腹が立っています。

  • マネージャーが何か知っているんじゃないかとずっと思っています。時間がおかしい。昔から春馬のマネージャーは、ほぼ自宅まで迎えに行くことになっているはず。あまりにも時間がおかしい。本当に自殺なら、もっと早くに気づいていたはずだし、消防隊の人が到着した時は、まだ微かに脈なあったといっていましたよね。。

  • 彼をしっかりとサポートできなかった事務所の責任は大きいと思います
    彼の置かれた状況を把握できない対応できない、では何の為のマネジメントでしょう
    その上家庭環境だけに原因があるように報道させ、自死を防げなかった事や過密スケジュールについての自らの責任には口を噤んだままの事務所のやり方は、ファンとしては到底許せません
    彼が望んだ留学を短期で切り上げさせ、その見返りに満足の行く休息は彼にあったのでしょうか?
    利用するだけしておいてこの扱いかと悔しくてなりません
    彼に対しての心からの謝罪を事務所に求めます

  • オトナ高校の配信で高橋優と春馬が現場マネについて語ってた
    ホウレンソウが出来なくて現場から急に居なくなったり
    お腹痛くて寝てたり、トイレの前で春馬を10分以上待たせたりのエピソードだった
    当日も現場待ち合わせのはずが遅刻?
    部屋で発見後、怖くて一旦その場から離れた?
    何れにせよマネージャーに非はない
    説明責任を果たさず、危機管理が出来ない会社の問題
    複数の不運が重なって最悪の結果になる現代版ヴァレンヌ事件のよう

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published.